Toyota International Junior Cup 2018

Date   : September 2018
Client : Nagoya Grampus Eight

Nagoya Grampus held the Toyota International Junior Cup 2018 for three days from September 15 to 17 at Toyota Sports Center in Toyota City, Aichi Pref. with the aim of improving technology and international exchange of junior age.
This tournament celebrates its third year this year and we had six domestic teams (Nagoya Grampus U12, Ventforet Kofu, Toyota-shi Training Center, Kariya-shi Training Center, Aichi Pref. Selection, Takaishi Chuo Sports Shonendan) and two teams from abroad. They are the selected teams of Thai and Vietnamese U12 that were selected by Toyota’s local corporations as the results of their grass-root activities called “Toyota Junior Football Clinic”. All eight teams gathered and enjoyed heated games.

トヨタ国際ジュニアカップ 2018

制作年月   : 2018.9
クライアント : 名古屋グランパスエイト

名古屋グランパスがジュニア年代の技術向上と国際交流を目的とした「トヨタ国際ジュニアカップ 2018」を、9/15(土)〜17(月)の三日間に渡って、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターにて開催。
今年で3年目を迎えるこの大会は、国内から名古屋グランパスU12、ヴァンフォーレ甲府、豊田市トレセン、刈谷市トレセン、愛知県選抜、高石中央スポーツ少年団の6チーム、海外からは、タイ、ベトナムのトヨタ自動車現地法人が実施しているグラスルーツ活動「TOYOTA JUNIOR FOOTBALL CLINIC」により選ばれた、タイ選抜(U12-タイ代表)・ベトナム選抜の2チームによる計8チームが参加し、白熱した戦いを三日間にわたって繰り広げた。
この大会の企画運営・管理を担当しました。